スポンサーリンク

消えた金魚…“1匹3万円”のも 犯人は…アライグマ

Other
動画を見る(元記事へ) 愛知県名古屋市内にある住宅の庭。2日の深夜2時半、池に現れた動物。シマシマのしっぽの持ち主は、アライグマです。
 池の中を探るように手を動かし、何かを口に運ぶ仕草も…。狙いは「金魚」でした。
 飼い主:「40匹ぐらいいたんですけど、朝、金魚が全部いなくなっていて。50年以上住んでいて、アライグマが出たなんて話聞いたこともなかった」
 なんと、池で飼育されていた、およそ
Source: 動物のニュース

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Other
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
animal news

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました